岩田正彦合唱団とは?


埼玉県立熊谷高等学校の音楽部にて岩田正彦先生の御指導を受けた卒業生(1981年度卒〜1987年度卒)の合唱団です。

合唱団の活動目的

岩田正彦先生の還暦を祝う。

補足的意味合いとして久々に岩田先生の指揮で男性合唱を楽しむ。
先輩・同期・後輩との親ぼくを深める (
飲む!)。
各人の社会的活躍を踏まえ、異業種交流会的側面を持つ。

団員の構成

指揮者 岩田正彦
伴奏者 桜井奈保美
1981(S.56)年度卒(1963年〜1964年生) 18名
1982(S.57)年度卒(1964年〜1965年生) 5名
1983(S.58)年度卒(1965年〜1966年生) 6名
1984(S.59)年度卒(1966年〜1967年生) 6名
1985(S.60)年度卒(1967年〜1968年生) 14名
1986(S.61)年度卒(1968年〜1969年生) 6名
1987(S.62)年度卒(1969年〜1970年生) 5名
合計(指揮者・伴奏者を除き) 60名

団員の性別

熊谷高等学校は男子高ですので、団員は全て男性です。よって、単独では男声合唱しかできません。

団員の年齢

岩田正彦先生が熊谷高校で教鞭(タクト)を執っておられた期間に指導を受けた人に限られますので、上の表の様に団員は36〜29歳に限られます。

団員の職業

高校の同窓ですので、様々な職業の人がいます。ちゃんとした統計はありませんが、多いのは教員でしょうか。音楽の教員も何人かいます。あとは、公務員・会社員と普通です。あと、まだ学生(大学院生)が数人、自衛官もいます。

団員の既婚率

これもちゃんとした統計はありませんが、半々くらいでしょうか。既婚者も合唱団の活動に来た時は久々の独身時代を思い出しているような雰囲気です。

その他御質問などありましたら、こちらまでどうぞ!



[戻る]